雑誌せどり

雑誌せどりの仕入れ基準はどうする?仕入れ金額から考えよう!

2019年4月6日

 最近忙しくて、家族との時間はもっと欲しい!でも副業も頑張りたい!とジレンマを抱えているカワセミです。

以前、雑誌せどりのリサーチのコツ。売れる雑誌はこう見つける!について書いてきました。

雑誌せどりのリサーチのコツ。売れる雑誌はこう見つける!アマゾンコマンド(&pct-off=-0)が使えなくても大丈夫!

今回は実際店舗で仕入れる際の、仕入基準について書いていきます。

結論から書くとおもちゃ仕入れと同じです。

Amazonでの販売手数料はカテゴリーごとにことなりますが、おもちゃは10%、書籍は15%です。さらに書籍はカテゴリー成約料がかかりますので手数料は書籍の方が高めです。

ただ、この基準はアマゾンだけでなくアマゾンよりも安値販売になるであろうメルカリでおもちゃを販売しても利益がでるように保守的に作ってますので、アマゾンでの雑誌販売にも充分使えます。

その基準はだいたい以下の通りです。

仕入れ価格以下の売価を超えそうなら仕入れ
500円以下1,500円
500円から1,000円以下仕入価格の3倍
1,000円から10,000円仕入価格の1.8倍
10,000円超仕入価格の2倍

 

詳細はこちらの記事を参照下さい

https://asset-quest-kawasemi.com/sedori-purchasin…ia-for-magazines/

この基準を超えるもの、近いものは利益計算して仕入れています。

なかなか雑誌でブックオフで1万円を超えて販売しているものはないですが、画集とかだとたまにありますね。

雑誌で1番多いのは300円から600円くらいの価格帯なので、だいたい下限1,500で仕入値の3倍以上で売れそうなら仕入るというパターンが多いと思います。

今回は雑誌せどりの仕入れ基準について書いてきました。

この記事が何かしらお役に立てれば幸い!それでは!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
アバター

カワセミ

都内の某企業でサラリーマンをしているカワセミと申します。 副業で資産形成を目指しています。 公認会計士の資格を持っていますので、そういった視点からもこのブログを作っていけたらと思います。

-雑誌せどり

Copyright© 資産形成クエスト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.