せどりお役立ち情報

せどりにおススメのPCとプリンターは?コスパ重視で選びましょう!

2020年2月15日

先日せどり専用にPCをプリンターを購入しました!

実は僕、この前までMacbook airを使っていたんですが、やっぱりせどりとかビジネスにはMicrosoft(Windows)ですね!Macは感覚操作出来て、iPhoneとの互換性にも優れていてネットサーフィンするくらいのプライベートではすごく使いやすいのですが、ビジネスとなると話は別です。結果ものすっごく作業が楽です。

いままでのはこれですね。随分年期入ってますが、プライベートではまだまだ使っています。

 

そして、今回購入したパソコンとプリンターがこちら!

パソコンはDell、プリンターはブラザーにしました。

僕はパソコンやプリンターに詳しいわけじゃありませんが、コスパを重視して、せどりという副業をするうえで最低限ほしいスペックを意識して選んだので、PC購入を考えている人の参考にはなると思います。

スポンサーリンク

副業・ビジネス用(せどり用)はマイクロソフトのPC一択!

まずエクセルが使えないと話になりません。Macでもエクセルを入れることはできますし、僕もそうしていましたがショートカットとか機能とか若干の違いがあって使いづらいです。

そして、最大の理由が、世の中のほとんどのソフトなりハードなりは、マイクロソフトのWindowsをスタンダードなOSとして作られていることですね。

WindowsのOSシェアは9割近いのでそれはそうなりますよね。

だから、特に何かトラブルがあった際に解決方法を見つけようと思っても、「Windowsならこうやって対処する」という情報はたくさんありますが、Macならというのは非常に少ないので、そういったところでかなり苦労しました。

そこで、新しいPCはウインドウズ搭載のものと決めていました!

結果、ものすっっごく作業が楽です。笑

購入に際してのPCの条件

【条件】

価格:10万円未満

→消耗品として一括費用処理したいから。

CPU:インテルでCORE i 5 以上

→CPUっていうのはPC頭脳のようなもので、これによって処理能力が決まります。

アマゾンのセラーセントラルが結構重たいのでCORE i 5以上は欲しいところ。PC購入を考えている人は、出品画面の写真登録とか遅いのはストレスでしかないので、CORE i 5より下(3とか)はやめた方がいいと思います。

あとインテル以外ではAMDのRyzen(ライゼン)が有名です。もちろんライゼンでもいいのですが、個人的な好みはインテルのCoreです。コスパならライゼン、バランスならCoreって感じです。

【イメージ】完全に僕の独断と偏見です

CPU特徴
Core i 3遅い、安い
Core i 5バランス、コスパ
Core i 7早い、高い
Core i 9高級品ー、ハイエンド

ストレージ:SSD,HDDどっちでも

→ストレージはデータとかの記憶装置のことですね。出品写真などデータの保存のところで関係してきますが、SSD、HDDどちらもメリットデメリットあるのでどっちでもいいかなと。

結果256GBのSSDになりました。容量不足はどうせ外付けのハードディスクで補うので、本当にどっちでもよかったです。値段はSSDの方が高いのですが、音が静かな方がいいので僕はSSDにしました。

office:初期搭載

→PCにはエクセルとかワードとか、オフィスがそもそも入った状態のものとそうでないものがあります。もちろん入っているものの方が高いです。後から入れるのは面倒なので、どうせなら入っていた方がいいと思って初期搭載のものを探しました。

僕はパワポなんかも付いたOffice Home & Businessにしましたが、パワポ使わない人はOffice Personalのついたものでいいと思います。価格も抑えめです。

(出典:Microsoft HP:オフィスの種類)

さて、こんな条件でコスパなど総合判断した結果!Dellにしました。

「Dell プレミアム 【短納期モデル】 Office Home&Business 2019付き i5 8GB 256SSD 14.0インチ FHD Inspiron-14-5480 ノートパソコン[新品]」というめっちゃ長い名前ですが、楽天で購入しました。
価格は90,000円くらいです。

by カエレバ

 

ただ、Dellは在庫によって、季節によってかなり価格が変動するんですよね。

90,000円くらい~120,000円くらいまで動きます。

その時によって違うので、実際に楽天やアマゾンでいろいろ検索してみてください。

 

Dellじゃなかったらダイナブックなんかもよさそうですね。これなんてどうでしょう。ダイナブックです。税込み9万円台!Core i5(第8世代)!256GB SSD!office付き!なので、僕が今使ってるPCと同水準のスペックです

by カエレバ

 

ただ、ダイナブックもそうですがその時その時で値段が変動しますし、officeのついているものがあったりなかったりもするので、楽天やアマゾンで同じような条件でいろいろと検索してみることをお勧めします。

購入に際してのプリンターの条件

1万円以下

→できるだけプリンターにお金使いたくない。

複合機

→印刷だけじゃなくて、コピー機能、スキャン機能も欲しい。帳簿つけるならコピー機能あった方がいい。

インクはセパレートタイプ

→プリンターのインクのタイプには、セパレートタイプ(各色独立タイプ)と一体型の2つがあります。

独立タイプはなくなったインクだけを変えればOK。一体型どのインクがなくなっても丸ごと変えないといけないから非経済的。ランニングコストで考えたら絶対セパレート!一体型は安いプリンターに多いので注意。

 

こんな感じで選んだのがブラザーのインクジェットプリンターです。DCP-J577 Nです。
プリンターはインクも4色独立のセパレートタイプでランニングコストも低いですし、この性能で1万円を切っているのですごく気に入っています。

by カエレバ

 

これは僕が持っているのより1つ新しい型ですが、1万円切っていますね。

さて、今回は「せどりにおススメのPCとプリンターは?コスパ重視で選びましょう!」の記事を書いてきました。

道具って重要ですよね。ちゃんとしたの使うと余計なストレス減りますから。

この記事が何かの参考になれば幸い!それでは!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
アバター

カワセミ

都内の某企業でサラリーマンをしているカワセミと申します。 副業で資産形成を目指しています。 公認会計士の資格を持っていますので、そういった視点からもこのブログを作っていけたらと思います。

-せどりお役立ち情報

Copyright© 資産形成クエスト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.