メディアせどり

DVD・ブルーレイのせどり(転売)でおすすめはNHKもの!ブックオフではここを見よう!

 

カワセミです!

 

「DVDせどり始めたんだけど・・全然仕入れられない」

「どうやってリサーチしていいかわからない・・」

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

 

DVDやブルーレイなどのメディアせどりは、事前のリサーチよりもその場のノウハウの方が大事です。

店舗でのその場でのリサーチですね。

僕は以前こんな記事を書きました。

DVD・ブルーレイせどり転売は事前リサーチ不要!その場のノウハウが肝心!

 

雑誌だと、プレ値や高値になりやすいのは、同じシリーズ、同じ出版社、同じ人物、同じジャンルなど偏りやすいです。

しかし、DVDやブルーレイはそういった偏りはあまりありません

 

だから事前のリサーチというよりは、その場で臨機応変に立ち回って利益商品を見つけていくのがポイントですが、やっぱり初心者のうちは経験も蓄積されていないのでなかなか難しいですよね。

ただ偏りが全くないわけではないので、少しでもとっかかりになればと思って、今回はそんな中でも調べた方がいい出版社(発売元)を紹介しようと思います。

 

とはいえ、やっぱりその場でのノウハウの方が大事だと思っているので、これらを参考にしながら、他の記事も読んでぜひノウハウを蓄積させていってください。

プレ値・高値になりやすい発売元は以下の3つです。

  • NHK出版(NHKエンタープライズ)
  • ジュネス企画
  • 紀伊国屋レーベル
スポンサーリンク

NHK出版・NHKエンタープライズ

NHK出版、NHKエンタープライズは文字通りNHKの作品を扱う出版社・販売元です。

NHKの公式ショップでも、アマゾンでも公式ショップが販売を行っています。

 

NHK出版・NHKエンタープライズの商品が狙い目(おすすめ)な理由は、圧倒的な知名度と人気があるからです。

大河ドラマ・朝ドラ・教養シリーズ、どれをとっても国営放送だけあってクオリティが高く多くのファンがいます。

教養シリーズは数が多くて少し難しいので、最初は大河ドラマ、朝ドラを中心に調べていけばいいと思います。

 

NHKモノは新しいものでも、古いものでも狙い目です。

それぞれ次のような特徴があります。

NHKモノの特徴

  • 新しいもの→高値になりやすい。高回転。
  • 古いもの→プレ値になりやすい。高利益だが低回転。

高値は定価よりは低いもののそれに近いなかなか値段が落ちない商品のことです。

プレ値は定価を超えるプレミア価格の商品です。

新しいもの

NHKモノで新しいものは、当然NHK公式ショップでも、アマゾンでも公式が販売しているため、新品は定価で販売されています。

そのため中古はそれ以下の価格でしか売れませんが、いかんせん商品の人気が高いため、中古も値段が落ちにくく「高値」のまま推移している商品が多いです。

ブックオフで新品定価の半額程度で仕入れても十分に利益の取れる商品が多いです。

しかも人気が高い商品なので回転も良いのが特徴です。

これは僕が実際に仕入れた商品です。

(画像はAmazonカタログのリンクです)

 

(画像はAmazonセラーセントラルの注文画面コピーです)

 

(出典:モノレート:あまちゃん 完全版)

「あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1

仕入価格:3,750円、販売価格:8,800円、利益:3,100円、利益率:35%

出品コンディション:中古 良い

仕入先BOOKOFFです。販売期間は2か月です。

 

モノレートの波形を見ていただければわかる通り、これは12か月の波形ですが、バキバキに折れています。

こうなると即売れ状態です。出品してから1週間くらいで売れました。

利益額は2,700円とそこまで高くはないものの、利益率と回転率で見れば非常に「良い商品」です。

古いもの

スポンサーリンク

NHKモノで古いものは、NHK公式ショップでも、アマゾン内の公式でも販売が終了しているため、中古プレミアになっていることがあります。

特に朝ドラはその傾向がありますね。

プレミア価格なので、回転は遅いものの利益額は非常に大きいです。

僕は今回ご紹介している、出版社の中では一番おすすめなジャンルです。

NHK出版・NHKエンタープライズの出しているDVDのうち発売が古いものです。

珍しいことは珍しいですが、それなりに探せばありますし、見つかれば利益が大きいのでコスパが良いです。

 

これは僕が実際に仕入れた商品です。

(画像はAmazonカタログのリンクです)

 

(画像はAmazonセラーセントラルの注文画面コピーです)

 

(出典:モノレート ふたりっ子

「ふたりっ子 完全版 DVD-BOX2

仕入価格:28,350円、販売価格:51,800円、利益:14,300円、利益率:27%

出品コンディション:中古 良い

仕入先BOOKOFFです。販売期間は2か月です。

 

利益率は先ほどの、「あまちゃん」とあまり変わりませんが、プレ値化していて販売価格が高い分、利益額が大きいです。

低回転ですが、ホームラン狙いですね。

そうはいっても2か月以内には売れました。

ジュネス企画

ジュネス企画クラシック映画(洋画)の名作を多数取り扱っているレーベルです。

プレ値はあまりありませんが、供給量が少ないため値段が安定して高いのが特徴です。

また、DVDケースにも特徴があるので、初心者の人でも置いてあれば見つけやすいDVDだと思います。

このように、グレーのパッケージにオレンジのラインが入っているので目立ちます。

 

(画像はAmazonカタログのリンクです)

 

(画像はAmazonセラーセントラルの注文画面コピーです)

 

(出典:モノレート:飾窓の女

「飾窓の女

仕入価格:2,000円、販売価格:4,380円、利益:1,300円、利益率:29%

出品コンディション:中古 良い

仕入先BOOKOFFです。販売期間は3か月です。

 

ブックオフにもたまにありますが、先ほど紹介した「NHKの古い」ものよりもさらにレア度は増します。

棚にあれば全部サーチという感じでいいと思います。

 

伊国屋レーベル

紀伊国屋レーベル紀伊国屋書店が出している映像作品のレーベルです。

非常に多くのDVDがプレ値になっています。

ただ紀伊国屋レーベルは、ジュネス企画のように目立つ外観をしていないので、見つけにくいです。

慣れないうちは、パッケージの裏面で出版社を確認するしかありません。

ただ全部は無理だと思うので、以下の条件で見ていくと少しは効率が上がると思います。

「洋画」で「白黒映画」

 

(画像はAmazonカタログのリンクです)

 

(出典:モノレート:秋のソナタ

「秋のソナタ4,000円で仕入、10,000円で販売、利益4,000円、利益率40%くらいでした。販売経路はヤフオク!です。

 

 

さて、今回は「DVD・ブルーレイのせどり(転売)でおすすめはNHKもの!」について書いてきました。

DVDやブルーレイはシリーズや出版社でプレ値が固まっているような偏りは、雑誌などに比べて少ないです。

ただ、それでも偏りは存在していて、今回ご紹介したのがその代表格です。

ぜひ参考にしてみてください。

それでは!

 

せどりの相棒・楽天カード

理由①:圧倒的な還元率!究極のポイ活?ポイントザクザク!

理由②:ポイントの使い道が多い!実質Cash(お金)です。

理由③:締め日がきっかり1か月!帳簿管理がとっても楽!

理由④:審査が通りやすい!限度額が上がりやすい!

理由⑤:Edy(エディ)が付帯する!

参考記事

せどり転売で最強のおすすめクレジットカードはなに?店舗せどりでも電脳仕入でもこれ一択!僕はこれ使ってます。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
アバター

カワセミ

都内の某企業でサラリーマンをしているカワセミと申します。 副業で資産形成を目指しています。 公認会計士の資格を持っていますので、そういった視点からもこのブログを作っていけたらと思います。

-メディアせどり

Copyright© 資産形成クエスト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.